スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました


過労死が原因で異世界に転生した少女が、不老不死の魔女となって前世では叶わなかっただらだらスローライフを送る物語。―――人生、ほどほどが一番。作者の嗜好が全面に押し出されてて、主要キャラは美少女オンリー。金髪ロングヘアーで外見一七歳実年齢三〇〇歳の主人公、角が生えてるロリータファッションのドラゴン少女、マザコンの妹と反抗期な姉のスライム姉妹、ビビりやすい残念系エルフ、面倒見のいい上級魔族……つまりはきゃっきゃうふふな百合百合ファンタジーであり、肩の力を抜いて楽しめる作品よ。

出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 感想 森田 季節 - 読書メーター

のんびりしていたいと日本人感覚でどこまで異世界を立ち回れるのかという話なのですが、他の最強ものと比べてほのぼのとした展開なのが好印象でした。巨大なドラゴンと対戦するシーンもかなり軽い戦闘描写です。主人公は女性なのですが別にサブキャラに男性が出て恋愛ものに発展ということもなく、男性諸君でもストレスなく読むことができると思います。

出典: 【感想・ネタバレ】#1巻 スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(ラノベ) | 漫画らぶ!

女主人公で、出てくるキャラもほぼ女性ばかりなので少し百合っぽい事もたまに出てきます。
メインは、ほのぼのスローライフなので気軽に読めます。

出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました - ネット小説の称賛と酷評と愚痴

あー、この相沢さんちのメイドラゴンというかこのスローライフっぷりは良いですね。百合ハーレムという森田先生の趣味もいい感じ出てくる(精霊の娘二人に、ベルゼブブ、エルフの弟子にメイドラゴン)

出典: スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 感想 森田 季節 - 読書メーター

良く言えばほのぼの、悪く言えば何の盛り上がりもない一本調子の平和なストーリー。
テーマもよく見えず、漠然と働き過ぎは良くないと言ってるだけで、他に何も盛り上がりがない。
日本人としての知識チートもないし、知識も足りない。
面白みに欠ける。

出典: 【感想・ネタバレ】スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたのレビュー - 電子書籍ストア BookLive!