メインは学園を舞台としたミステリーもの。ただし生徒×教師のヒロインコンビや1話に登場するゲストップルらの放つ強烈オーラで百合度マシマシである。登場人物の素性を表す特徴的なネーミングに目を引かれるが、そんな初恋(ういこ)から愛衣孤への好奇心が生んだ唐突なキス、、いかに恋愛へ結びついてゆくのかが今後の分水嶺になりそう。

出典: いつか私は、君を裏切る 1巻 感想 桜井 瑞希 - 読書メーター

雰囲気などは好きだが、あっと驚く内容とは言えず、全体の感想としては「まぁまぁ」。
積極的なオススメもしないが、つまらないってわけでもない。
ただし、あくまで「今のところ」である。
ところどころ含みのあるシーンがあるため、2巻以降で話が動き出したら評価は変わるかもしれない。

出典: いつか私は、君を裏切る 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ここからは百合好きとしての感想なのですが
1巻より満足感が高かったです
女同士の恋愛感情や肉体関係の存在も明確に描写されています
レビュータイトルの台詞を言った子の百合嫉妬がかわいくてツボ

出典: いつか私は、君を裏切る 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

ダークな学園百合ミステリーといった趣の作品。ミステリーとしてはシンプルなものが多く、ミステリーを読み慣れない自分でもすぐに解けるものがほとんどで、その分人間関係や心理描写に力が入っていたという印象。西尾維新作品やダンガンロンパの世界観で百合をやると本作のようになるのかもしれない。

出典: いつか私は、君を裏切る 1巻 感想 桜井 瑞希 - 読書メーター

学園百合動機ミステリー。簡単な謎を解く→動機当て の構造なんだけど、どちらもパンチ力不足でミステリーとしては物足りない。主人公コンビの裏がある感じを出したいんだろうけど、その裏もたかが知れてそうな感じが…。一巻終わりできちんと大きい引きを持ってきてるのは評価できる

出典: いつか私は、君を裏切る 1巻 感想 桜井 瑞希 - 読書メーター

これがきららフォワードで連載なのがびっくりな学園ミステリー×百合モノ 結構ダークな感じでAnotherだとかダンガンロンパだとかを思い出す(けど人は死なない) 女性の作家さんにしか描けない百合って感じで完全にツボ 1巻のラストで明らかになる先生の感情が最高。鳥肌

出典: いつか私は、君を裏切る 1巻 感想 桜井 瑞希 - 読書メーター

大きく二分される1巻継続のドール事件編では愛衣孤へ恋い焦がれる彼女から粘膜接触のアプローチ///求愛行為に感じつつもかえって初恋への気持ちが確かなものになるトリック。その後に続くシンデレラ編でよもやのヒロイン退場劇…?!なミステリアスと裏腹に恋愛関係は百合的意味で大いに安心できる。それにしてもこの学内、やっぱりユニークなお名前の多いこと(;・∀・)アイウイ共通の顔馴染みである夂枷の登壇に何かしら仕組まれた展開が楽しみ。

出典: いつか私は、君を裏切る 2巻 感想 桜井 瑞希 - 読書メーター