タイトルが
「うちのメイドが変態すぎる」
でもいいと思いました(笑)
ロリに対する熱い思いはほんとに笑える。

出典:うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)

不登校になったロシア系の美少女小学生と
間違った方向でピュア(?)な元自衛官の変態メイドさん(肉体的にも精神的にも)のボケとツッコミのおりなすハートフル(?)なホームコメディです

出典:うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)

いわゆる「おねロリ」というジャンルに入ると思いますが、
同ジャンルの「柚子森さん」とはちがって、ロリの方があたふたするという感じですね。
本作を気に入った方で、立場逆転もアリ!という方は「柚子森さん」もどうぞ!

出典:うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)

おねロリ好き及び女軍人好き及び筋肉娘フェチ及び百合ヲタは読んで損はないかと

廃刊した百合アンソロひらりからの奇跡の移植です、あの中でもコメディ色があって一番面白かったのがこの作品でした、結構な属性が混合されてますが基本強くて美しいお姉さんが母が他界して引きこもりになってしまった美幼女を助ける?(欲望まる出しでイチャラブしたいだけ)話として楽しめます。
デストロやヨルムンガンドほどではないですが女性の筋肉にこだわりを感じます、主人公のつばめがとても細マッチョです。

出典:うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)

絵がまだ発展途上さを感じますが、クオリティは一定ラインを超えてると思います。背景などもちゃんと描いています。 百合漫画ではありますがコメディーのほうが強く、百合に理解がない人でも読めます。逆に百合目的だと物足りなく感じると思います。

出典:うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)

表紙の後ろにいるメイドさん。
顔は可愛い系ですが、筋肉バッキバキです。
そんな彼女が、ロシア人の幼女(妖精)から好意を持って貰うために色々と試行錯誤して、結果空回りするという。
変な言い回しが多く、飽きが来なく非常に好みです。

出典:うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)

たしかに、このメイドはウザい。
しかし、終わり良ければ全てよし、みたいに結局はいい方向に進んでいく。
読みやすくて良いマンガです。

出典:うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)